韓国旅行にお役立ちの情報満載!観光、コスメ、韓流、韓国料理など、現地最新情報をすばやくお届け!


by lbizkorea

カテゴリ:レシピ( 192 )

[ソウル、韓国旅行、観光、韓国料理、ホテル、ツアー、地図、画像、韓流、グルメ、コスメ]
[韓国料理 レシピ]あっさり味が魅力の焼き餅(キルムトッポキ)

今日は韓国の焼き餅、「キルムトッポキ」を作ってみました。
キルム(韓国語で、油)トッポキはいつからか流行になった食べ物です。
一度食べると、その味を忘れることができないと思いますよ!



<材料>

韓国餅 ひとつかみ、ぶどう種子油 大さじ2~3



<作り方>

1、やわらかい餅の場合、そのまま作ればいいですが、冷たかったり、固まっていたり、あるいはもう少しやわらかめで食べたいときは、冷たい水に10分ほどつけてふやかしてください。



2、油をひいたフライパンに餅をいれ、表面がカサカサしてこんがりするまで炒めたら完成!
※このまま食べてもおいしいですが、味付けをして召し上がりたい方のためのレシピもいくつか用意しました。以下の材料を入れ、1分ほど煮詰めてください。


☆バター醤油ソース:バター大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、水大さじ1
☆コチュジャンソース:水あめ大さじ1、コチュジャン大さじ1、砂糖大さじ1、水大さじ2
☆唐辛子粉ソース:水あめ大さじ1、唐辛子粉大さじ1、砂糖大さじ1、水大さじ2
☆テリヤキソース:醤油大さじ1、砂糖大さじ1、清酒大さじ1



はちみつをつけて食べてもおいしいですが、
そのまま食べてもおいしい焼き餅!
インパクトがある味ではありませんが、妙に中毒性がありますよ!


☆詳しくはアナバコリアホームページまで→http://www.anabakorea.com/

☆韓国情報満載!!アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!!↓
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg



[PR]
by lbizkorea | 2011-08-22 17:07 | レシピ
[韓国料理] 休暇地で簡単に作れる鶏タレ焼き


今年に入り、初の夏の休暇に行ってきました。まだ時期が早かったと思ったら天気はそうでもなかったです。

両親の家に来て何日かのんびりと過ごしながら休暇地で簡単に作れる一品があったのでご紹介したいと思います。

休暇地で一番代表的な料理といえばお肉なんですが、お肉も焼いて、簡単に作れる料理を食べるともっと休暇地での食卓がよくなる気がします。

今日ご紹介するのは、簡単に作れる鶏タレ焼きです。材料を準備してタレだけ作ればあとはそれらを混ぜて炒めるだけの超簡単料理です。

そして鶏肉は、特に揚げたり辛くすると美味しいです。



<材料>

鶏1匹、タマネギ1個、ジャガイモ1個、ニンジン1個、えのき1パック、ネギ1本、青トウガラシ1本
食用油 大さじ1、水または肉汁1/4カップ

タレ:粉トウガラシ 大さじ3、コチュジャン 大さじ2、醤油 小さじ2、ごま油 小さじ2、ゴマ 小さじ1、
   砂糖 大さじ1/2、水飴 大さじ1、おろしニンニク 大さじ1~2、塩、コショウ少々、酒 大さじ1



<作り方>

1.鶏肉をタレと良く混ぜ合わせます。

2. 食用油を敷いたフライパンで炒め、野菜を加えて水を入れ煮つめたら完成!


Tip.お好みでカレー粉を大さじ1程度入れるのもオススメです。

Tip.鶏肉をあらかじめ牛乳に10分程度つけておいた後、洗い落とせば匂いがなくなります。


[One Line Recipe]

タレに鶏肉をつめ、野菜と一緒に炒めた後、水を入れて煮詰めたら完成!



美味しい休暇地で作る鶏タレ焼きが完成しました。辛くて暑い日にも良く、ご飯と一緒に食べてもおいしいです。
鶏肉は、休暇に行っても行かなくてもいつでも合う食材です。



[PR]
by lbizkorea | 2011-07-13 15:53 | レシピ
[韓国料理/レシピ] ベトナムフォー?NO!韓国風に作って食べよう


ベトナムといえば思い出す料理がベトナムフォー。
旅行しながら一番よく食べた料理の一つでした。
ベトナムの朝食は、主に熱いスープをかけたフォーを一杯、
簡単に食べて出勤するそうです。
今日は、フォーをベトナム風ではなく、韓国風に作ってみました。

<韓国風フォー(2人分)>
※材料は紙コップとスプーンで計量します。
主材料:バーミセリフォー(2人分)、もやし(2にぎり-100g)、 チンゲン菜(2株)、かまぼこ(2にぎり)、水餃子(10個)
スープの材料:イワシとコンブの出し汁(4カップ)、イカナゴの魚醤油(スプーン1)、マグロの魚醤油 (スプーン1)、にんにくのみじん切り(スプーン0.5)、コショウ(適当量)

韓国風 フォー

スーパーに行くと、このようなフォー(米麺)があると思います。
バーミセリともいいます。
私はバーミセリを使いましたが、1mm幅のフォーを使ってもいいです。

韓国風 フォー

フォー(バーミセリ)は、ぬるい水にふやかして使います。

韓国風 フォー

スープにイワシとコンブの出し汁を使いました。
1人分、約2カップの出し汁を使ってください。

韓国風 フォー

フォーだけをゆでたら味がありません。
一緒に盛り合わせるのには、上の4種類の材料がぴったりです。
水餃子も、かまぼこも用意し、
食感のいいもやしとチンゲン菜も一緒に用意します。

韓国風 フォー

イワシとコンブのだし汁(4カップ)、イカナゴの魚醤油(スプーン1)、
マグロの魚醤油 (スプーン1)、にんにくのみじん切り(スプーン0.5)をいれて煮ます。

韓国風 フォー

かまぼこと水餃子をいれ、

韓国風 フォー

水餃子とかまぼこに火が通ったら、もやしとチンゲン菜をいれます。

韓国風 フォー

もやしとチンゲン菜はさっとゆでて、最後にコショウをさっとふりかければスープは終わり。

韓国風 フォー

ふやかしておいたバーミセリを器に盛り、

韓国風 フォー

煮ている出し汁を一度注ぎ、もう一度煮て、再びスープを注ぎます。
この方法が嫌ならば、適当な量のフォーを一緒に入れて、ゆでてもいいです。
フォーは他の麺類とは違って、のびてしまうことがほとんどないことが長所です。

韓国風 フォー

完成した韓国風フォー。
おいしそうに見えるでしょう?



詳しくはアナバコリアまで→http://www.anabakorea.com/



[PR]
by lbizkorea | 2011-07-06 12:08 | レシピ
急に暑くなったせいかまだ食欲がありません。
買い物にも行かず、冷蔵庫ががらんとしています。
特に食べたいものもなく、食べられる材料もなく、
でもお腹が空いたので、簡単なおにぎりをひとつ作りました。
とても簡単で誰にでも作れる材料も少ないおにぎりです。
では、始めましょう。

コチュジャン おにぎり

<材料>
ご飯 お茶碗2/3杯、ごま油 小さじ2、牛肉炒めコチュジャンまたはコチュジャン 大さじ2、海苔 1枚 


コチュジャン おにぎり

<作り方>
1.まずご飯を準備します。私は活性玄米にしました。

コチュジャン おにぎり

2.コチュジャンも準備します。
ちょうど前回作っておいた牛肉炒めコチュジャンがあり、
それを使いました。
普通のコチュジャンを使ってもかまいません。

コチュジャン おにぎり

3.ご飯の上にコチュジャンとごま油をのせてください。
ごま油はお好みによって調整してください。
※マヨネーズを小さじ1杯くらい一緒に混ぜてもおいしいです。

コチュジャン おにぎり

4.よく混ぜてください。

コチュジャン おにぎり

5.作りたい形にきれいに形作ってください。
※なにか具をいれるとさらにおいしいです。

コチュジャン おにぎり

6.海苔を準備します。
岩海苔しかなかったため、岩海苔を準備しました。
乾海苔(焼いていない海苔)で巻いてもいいですが、
焼き海苔がもっとおいしいので、さっと焼きました。
もし家にIHしかなかったら、200度のオーブンで2-3分焼いてください。

コチュジャン おにぎり

7.海苔を適当な大きさにし、ご飯をのせてください。

コチュジャン おにぎり

8.海苔で巻いたら完成!!
※海苔をこまかくちぎってつけてもいいです。

コチュジャン おにぎり

今回、おにぎりの形がきれいに握れて自分なりに満足でした。
形も満足、味も満足の簡単おにぎり。
食欲が無いとき、ちょっとの材料でこうしておにぎりを作って食べたら、
作る楽しみもあり、食べる楽しみもありますね。



詳しくはアナバコリアまで→http://www.anabakorea.com/



[PR]
by lbizkorea | 2011-06-22 13:43 | レシピ
先週から急に暑くなりました。
春が2~3週間で、すぐに夏になった感じです。
こういう日は早く寝るのがいいのですが、
なかなか寝付けません。
温度計を見ると26度。
暑いので辛いものを思い出しました。
辛いものはストレスを解消するいい材料です。
コチュジャン、コチュカル(唐辛子の粉)をかけ、
辛いコチュジャンサムギョプサルをつくりました。
ただ食べるのはちょっとあれだったので、
ご飯の上にのせ、どんぶりにして食べたら、とてもおいしかったです 。

コチュジャンサムギョプサル

<材料>
サムギョプサル(豚の三枚肉)ひとつかみ、長ネギ 1/3本、唐辛子1本、清酒 大さじ1、ご飯 茶碗1杯、エゴマの葉 1枚
調味料:コチュジャン 大さじ1、コチュカル(唐辛子の粉) 大さじ1、 味噌 大さじ1、水あめ 大さじ1、砂糖 小さじ2、ごま油 小さじ1、塩こしょう 少々、ゴマ 小さじ1、にんにくのみじん切り 大さじ1、しょうがのみじん切り 小さじ1、清酒 大さじ1、醤油 小さじ1


コチュジャンサムギョプサル

<作り方>
1.調味料をむらなく混ぜてください。
冷蔵庫で熟成させるとさらにいいです。

2.三枚肉は食べやすい大きさに切り、
清酒をさっとかけて和えてください。

3.調味料と三枚肉を(長ネギ、唐辛子と一緒に)和えてください。
冷蔵庫で熟成させるとさらにいいです。

コチュジャンサムギョプサル

4.油をさっとひいたフライパンで三枚肉を焼いた後、
ほかほかのご飯の上にのせてください。
そしてエゴマの葉を細長く刻んでのせれば完成!

※ フライパンに水を注ぎ、グリル網をのせた後、
コチュジャンで味付けした三枚肉をのせ、
200度のオーブンで7~8分ほど焼いてもいいです。

コチュジャンサムギョプサル

最近は一皿料理を楽しんでいます。
おかずはありませんが、
なんとなくよく食べたという感じがして、満足感が大きいのです。
今日のコチュジャンサムギョプサル丼は辛いので、
最近のような暑い日に食欲を増進させるのにいいです。
ソースをてりやきソースにしてもよし。
まずサムギョプサルを焼き、油を除いた後に調味料に和え、
もう一度焼いてもいいよし。

ではおいしく召し上がれ!



詳しくはアナバコリアまで→http://www.anabakorea.com/



[PR]
by lbizkorea | 2011-06-16 11:17 | レシピ
今日は、チキンが丸ごと入ったカレーを作ってみました。
チキンを入れてカレーを煮込んだのではなく、
カレーを作ったあと、チキンを焼いてのせました。
お客様のおもてなし料理として、とても良い料理です。



<材料>
鶏肉1羽(清酒大さじ3、塩コショウ少々、ベイリーブス(月桂樹の葉)、ローズマリー少々、オリーブ油大さじ1)
ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ズッキーニ 各1個ずつ、カレー粉1袋、水4カップ、食用油大さじ1




<作り方>
1、まず鶏肉は、塩・コショウ・清酒・
月桂樹の葉・ローズマリーで下味をつけたあと、
食用油を塗り、200度のオーブンで30~40分焼いてください。

2、油をひいたフライパンに、
ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ズッキーニを入れ炒め、
水を注ぎ、一度煮え立たせます。



3、材料に火が通ったら、カレー粉を入れてとろとろ煮込みます。

4、ご飯の上にカレーをかけ、こんがり焼いたチキンをのせたら完成!

※カレーは、最後にチーズ1枚、
あるいはチョコレート1切れを入れると風味が深まります。



よく焼けた鶏肉をカレーにつけて食べると、とてもおいしいです。



ビールやワイン一杯ともよくあうおつまみです。



参考に、今回はキョウオウ(ハルウコン)の入った、
オットウギ(社名)「百歳カレー」を使いました。



詳しくはアナバコリアまで→http://www.anabakorea.com/



[PR]
by lbizkorea | 2011-06-09 11:33 | レシピ
肉の炒め物は、あらかじめ醤油やコチュジャンなどで
作った調味料に肉だけを漬けておき、
フライパンで野菜と一緒に炒めればいいです。
ですから、早くて簡単に作れます。
牛肉を調味料につけておいて、
少しずつ炒めて食べれば
二日間は楽に食事をすることができます。



<材料>
プルコギ用牛肉ふたつかみ、エリンギ1つ、椎茸1つ、玉ネギ1つ、長ネギ1本、とうがらし2本、ニンジン1/3本、春雨ひとつかみ、水またはダシ汁1/4カップ

調味料:にんにくのみじん切り大さじ1、しょうがのみじん切り小さじ1、清酒大さじ1、水あめ大さじ1、食用油大さじ1、ごま油大さじ1、こしょう少々、醤油大さじ4、砂糖大さじ1、ごま小さじ2




<作り方>
1、調味料をよく混ぜ、肉と一緒に半日ほど冷蔵庫で寝かせます。
(忙しい場合、すぐに混ぜて作ってもいいです。)

2、熱したフライパンに食用油を少しひき、
調味料に和えた肉と一緒に野菜も入れてください。



3、そしてよく炒めます。
もし味が薄かったら、醤油をもう少し入れてください。
野菜の量によって醤油(あるいは砂糖も)追加してください。



4、すべての材料に火が通った後、水気のない場合は、
水(あるいはカタクチイワシのダシ=鰯の出し汁)を少し入れます。
水に戻した春雨を材料の間にいれ、
ふたをした後、1分ほど待てば完成!
※牛肉の代わりに豚の肩肉などで作ってもいいです。
その場合、味付けを濃い目にするとおいしいです。



私は、特に牛プルコギの春雨がとても好きです。
ビールのおつまみにもとてもいいです。




[PR]
by lbizkorea | 2011-06-03 11:41 | レシピ
今日は、風邪にとても効く、梨のハチミツ煮をご紹介します。



<材料>
梨1個、ハチミツ大さじ3~4杯、松の実小さじ1杯、なつめ1個



<作り方>
1、梨をきれいに洗った後、深呼吸を一回し、
「梨よ、ごめん!」と言って頭をスパッと切ります。
2、中をよく掘り出してください。
3、掘り出した果肉は、むしゃむしゃと食べて、ハチミツとなつめを入れます。



4、その間にオーブンを180度に予熱しておいてください。
リンナイ複合オーブンでは、スピード予熱ボタンを一度だけ押せば、
180度に簡単に予熱ができます。



5、梨の(頭の)ふたで、ふたをし、アルミホイルで包んだ後、
180度で30~40分間焼けば完成!
オーブンがない場合は、蒸し鍋で蒸せばいいです。
(リンナイ複合オーブンを使う場合は、グリル/オーブンボタンを2回まわした後、
調節で温度設定、選択を押し、時間調節をしてスタートを押します。)
※梨だけでなく、りんごにシナモンをさらさらとかけ、
ハチミツをちょっとかけ、りんごの丸焼きとして作っても味がよく、健康にもいいです。



見るいるだけでも、ほかほかのハチミツ煮!
家で手軽に作れるので、体がゾクゾクしたら一度作って召し上がってみてください。



風邪には特別な薬がないと言うじゃないですか。
でも、こうしてほかほかの梨のハチミツ煮を食べて一眠りした後は、
体がいっそう軽くなります。




[PR]
by lbizkorea | 2011-05-31 16:04 | レシピ
キムチ


キムチは白菜、大根、きゅうりなどを発酵させて作ったもので、食卓には欠かせない韓国料理です。材料を塩に漬け、唐辛子粉、ネギ、ニンニク、生姜、塩辛などの調味料が使われており、これだけを見てもキムチが非常に栄養価の高い食品であることが分かります。キムチの味は材料や調理法、発酵過程やその温度により千差万別で、様々な種類があることでも知られています。
キムチは米には含まれていない必須ビタミンを供給するだけでなく、発酵過程で生じた要素の働きにより免疫体型と消化作用を強化する役割をします。また貧血や大腸ガン、動脈硬化などの病気を予防することでも注目されています。

カクトゥギ



バンサン(飯床)には3楪、5楪、7楪、9楪の御膳立があり、朝鮮時代の宮中では王様に12楪の御膳を出しました。
最も簡単な3楪の御膳には、クク(汁物)、キムチ以外にナムル(熟菜)類とセンチェ(生菜)、ジョリム(煮物)やグイ(焼物)を盛り付ける。簡単な3楪の御膳でもご飯、クク(汁物)、キムチ、ジャン(味噌・醤油)以外に野菜、肉類等が一通り組み合わせられます。

ナバクキムチ



水キムチの種類で、塩漬けした薄切りの大根を唐辛子粉、にら、ニンニク、生姜などでつけられます。

ヨルムキムチ



夏に食べるキムチの一種。幼い大根を唐辛子粉、ネギ、にらなどの材料と混ぜて作り、独特な味と香りをもったキムチです。

トンベチュキムチ



最もよく食べられる白菜キムチがこれ。地域と過程によりその料理法も多様ですが、塩漬けした白菜に大根の千切り、唐辛子粉、ニンニク、塩辛などを混ぜ合わせた薬味を葉の隙間に詰めて発酵させて作ります。

チョンガクキムチ



葉のついた長い大根で作るキムチで、昔チョンガク(独身男性)がしていた髪型に似ていることからこの名前が付けられました。

オイソバギ



コリコリとした歯ざわりが特徴のキュウリのキムチ。食欲のない春と夏に主に食べられますが味が変わりやすいため少量ずつ漬けて食べます。



『 COPYRIGHTS (c)KOREA TOURISM ORGANIZATION. ALL RIGHTS RESERVED
  http://www.visitkorea.or.kr

原文→http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/FO/FO_JA_3_1_5.jsp




[PR]
by lbizkorea | 2011-05-27 10:13 | レシピ

カボチャのムースケーキ

リンナイ複合オーブンRCD-B41で、
肌のためのカボチャのムースケーキを作りました。



カボチャは、おいしく、栄養価も高い野菜です。
炭水化物、食物繊維、各種ビタミンとミネラルも豊富で、食欲を増進させるといいます。
ダイエットや、脾臓の機能にもよく、ビタミンAを始めとして食物性繊維と
ビタミンB1,C、カルシウムと鉄分、ミネラルも多く含んでいます。
さらに、肌をしっとりとさせてくれる効果もあり、肌美人の必須食品といわれています。



<材料>
☆ムース:クリームチーズ250g、カボチャ300g、はちみつ100g、生クリーム300g(砂糖30g)、レモン汁小さじ1、ラム酒小さじ1、板ゼラチン4枚(16g)、砂糖40g、卵黄2個
☆グラサージュ:カボチャ100g、はちみつ30g、熱湯50g、板ゼラチン2枚(8g)
☆スポンジケーキ:卵
5個、砂糖120g、水あめ小さじ3、薄力粉125g、ラム酒10g、バター大さじ1、牛乳大さじ2、食用油大さじ2、バニラエッセンス5滴



<作り方>
―スポンジ作り
1、常温の卵をよく泡立てます。
2、ある程度泡だったら、水あめと砂糖を入れ、しっかりと泡だてます。
3、卵の泡がクリームのような質感になるまで泡だてます。
高速でホイップし、ある程度泡だったら、ゆっくりやさしくホイップします。
4、二回程ふるいにかけた粉を入れ、泡が消えないように柔らかく、
そしてゆっくり生地を分けるように混ぜてください。下から生地をすくい、
粉が見えなくなるまで混ぜてます。
※粉を混ぜるとき、絶対に一度に混ぜないでください。泡が消えてしまうだけでなく、
お餅のようになってしまいます。
5、粉が見えなくなるまでよく混ざったら、まず、バターと牛乳と食用油の3つを混ぜ合わせ、電子レンジに20~30秒かけ、溶かしたあと冷ましてから生地に混ぜます。
6、バター、牛乳、食用油をそのままずべて生地に入れないで、少し取り分けた生地に混ぜた後、生地全体にもう一度混ぜます。理由は、泡が消えないようにするためです。このとき、ラム酒とバニラエッセンスも入れて、一緒に混ぜます。この2つは、必ず入れなければならないわけではありませんが、入れるといい香りがします。
7、円形の型に硫酸紙を敷いて、生地を30cmほどの高さから落としながら注ぎます。そして、底をトントンとたたいて、気泡を抜きます。




8、オーブンは180度で予熱しておきます。リンナイ複合オーブンは、スピード予熱を押せば、簡単に予熱ができます。あとは180度で35~40分ほど焼くだけです。



9、焼けたら、型から外し、ケーキクーラーの上で冷ましてください。


―ムース作り




1、カボチャの種を取り出し、電子レンジに10~15分かけたあと、はちみつと一緒にすりつぶします。
2、クリームチーズ、砂糖、卵黄の順に混ぜ、かぼちゃをすりつぶしたものも入れて混ぜます。
3、しっかりと泡立てた生クリームを混ぜた後、レモン汁、ラム酒をいれ、水でふやかした板ゼラチンを20秒間電子レンジにかけ、溶かした後に混ぜます。
4、スポンジをムースの型の中にいれ、シロップをかけた後、ムースを90%満たします。そして、3時間ほど凍らせます。
5、凍らせたら、上にグラサージュを流し込みさらに3時間ほど凍らせた後に取り出し、水にぬらした布巾を電子レンジにかけ、温めた後、ムースの型に巻いて、ぽんとはずします。




6、お好みで飾り付けをして、 ナパージュなどを塗れば完成!
※グラサージュはお好みによりつくってください。必ずカボチャで作る必要はありません




[PR]
by lbizkorea | 2011-05-23 17:07 | レシピ